仲町台センター南の学習塾なら個別指導のベスト塾

教科書にはのっていない等差数列の新たな公式 3

   

小学生でもわかる
等差数列の公式

全国の受験生へ
そして「成績をあげたい」あなた。
見せかけではない本物の学力をつけてもらいたい。

「受験にすぐに役立つ」公式
仲町台駅の個別指導塾 ベスト塾より 発信

教科書にはのっていない等差数列の新たな公式 1
教科書にはのっていない等差数列の新たな公式 2 
の続編です。

中学2年生の内容に行く前に、
もう1つ確認してもらいたい問題がある。

等差数列は
小学4年生の「変わり方」とも密接な関係がある。

次の問題を見てほしい。(小学4年生の問題)小学5年生以上なら解けなければならない問題だ。
前回と同様に表を作ろう。ここまで書いたらわかるだろう。
○は3づつ増えている。
すると□が0個(0番目)の時○は1になる。
あとは、オートマチック。私の発見した新たな公式では、
よって、
(1)の答えは 
○=3×□+1
中学生っぽく表せば          となる。

そして、

(2)は、○=3×□+1  
の□に100を入れればいい。

つまり、
○=3×100+1
これを計算すれば、答えが出る。

答え.301本

見比べてみれば、
メイク(化粧)されているだけだ。

 さて、今回は中学1年の問題が
小学4年生で扱われていたということを解説した。

このように、
算数・数学はいろいろな単元が密接に関係している。
だから、小学生でも内容さえ理解すれば高等数学もわかる。

 次回は新たな展開があります。

ご期待あれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 - ニュース・基礎知識, 中学・高校受験, 個別指導, 未分類, 等差数列の新たな公式発見, 算数・数学の本質にせまる。, 緊急報告

PageTop