仲町台センター南の学習塾なら個別指導のベスト塾

現在表示しているページ

  1. 個別指導のベスト塾 HOME
  2. マスコミ紹介

マスコミ紹介

マスコミ取材履歴

平成27年9月
雑誌「ビタミンママvol.67」に掲載
平成26年6月
朝日新聞「マイベストプロ」に選出される
平成23年2月
BSフジ「社長密着24時」(全国放映)
平成17年4月11日
毎日中学生新聞
平成17年3月
書籍「あなたを勝利へと導く塾」に首都圏厳選塾として選ばれる(有名書店で発売中)
平成17年2月
雑誌「フォーブス」2月号掲載
平成16年12月
雑誌「フォーブス」12月号掲載
平成16年1月
雑誌「月刊ガイア」1月号掲載
平成15年10月
ボクシング元世界チャンピオン 竹原慎二さん来塾
平成14年12月
これならわかる教育改革(中央出版)
平成14年11月19日
毎日中学生新聞
平成14年5月9日
NHK「教育フォーカス」掲載(全国放映)
平成14年5月2日
NHK「教育フォーカス」(全国放映)
平成14年1月
雑誌「国際ジャーナル」1月号掲載
平成13年12月29日
東京新聞
平成13年10月
俳優 三ツ木清隆さん来塾

掲載記事のご紹介

2015年9月1日発行 ビタミンママVol.67 私立中高一貫校特集

(記事より抜粋)
●分からない箇所を自由に質問できる雰囲気に魅力を感じます。●経験豊富な先生がいつも子どもに合わせた的確な指導をしてくださり心強いです。●熱心なご指導のおかげで通塾してから短期間で学力が上がりました。本人も積極的に勉強に取り組むようになっています。●習い事との両立にも配慮があり、夏期講習の時間も柔軟に対応してくださいました。(「ママのクチコミ」より)

「ビタミンママ」公式ホームページ

2005年4月11日 毎日中学生新聞 まなびー君リポート「中学校を楽しもう!」

(記事より抜粋)
「算数と数学は、基本的にはそんなに変わりません」。そう言い切るのは、横浜市の「ベスト塾」で塾長を勤める「田辺勝己さん。公立高校で5年間数学教諭を務め、塾を開いて10年の大ベテランだ。 新中1生に初めて数学を教える時も、同じ言葉でよびかけてるという。授業前から緊張して、パニックになってしまっている子も少なくないからだ。確かに、小学校の時は数字ばかりだった式の中に、文字が入ってきたりすると、難しく感じるだろう。ベテランの田辺さんに数学の勉強ををアドバイスしてもらうと・・・。

2005年2月 Forbes2月号 Report「規模よりも“手づくり”塾を目指す」

(記事より抜粋)
大手進学塾や予備校が、生き残りをかけた淘汰再編の荒波にさらされている中で、町なかの小さな“手づくり塾”として独自の存在感を示している塾もある。横浜市郊外の市営地下鉄・仲町台駅前のビルで教室を営むベスト塾だ。

2002年11月19日 毎日中学生新聞 新教育の森-中学生版-

(記事より抜粋)
「学校の先生よりも塾の先生の方が信頼できる。」学校現場の不祥事や今年度から始まった新学習指導要領に対する不安が、生徒に学校への不信感を抱かせているケースがある。今、学校よりも学習塾に居場所を求める「学校離れ」の生徒も少なくない。だが、なぜ学習塾なのか。「やる気を出させる塾」として新聞やテレビで注目を集めている横浜市にある「ベスト塾」の田辺勝己校長(39)に話を聞いた。

2001年12月29日 東京新聞 みんなで語ろう「子どもにやる気を」

(記事より抜粋)
「まず何よりも先に、子どもたちにやる気を起こさせること。そこからでないと何も始まらないと思います」-。ある学習塾教師からこんな便りが届いた。父も祖父も曽祖父も教師で、小さいころからこの職にあこがれ、公立高校を振り出しに大手塾、予備校教師も経験したという田辺勝己さん(39)。横浜市都筑区内で小さな手づくりの塾を経営している。教育への熱い思いを感じて、話を聞きに行った。

PageTop